Positioning, centering, tilt, alignment

プラズマ切断前のコンポーネントの3D測定

巨大なドーム形状物を素早く、かつ極めて精確に完全自動で加工するには、生産ライン上でその形状と位置を高精度で正しく検知する必要があります。ドーム形状物の実際の寸法とCADデータに数センチの偏差が生じる場合がよくあるため、scanCONTROL 2900シリーズのレーザープロファイルセンサで加工前に寸法を測定します。

詳細を表示する

裁断機での原反のエッジ検知

原反の位置が検知されなかったり、間違った位置が検知されると、裁断に間違いが生じてしまい原反の廃棄につながったり、制御信号が発生しないため機械の故障を引き起こす場合があります。そのような事態を回避できるように、確実な位置検知が可能なマイクロエプシロンoptoCONTROL CLS­K ­31シリーズの光ファイバーセンサが使用されています。

詳細を表示する

プレスプロセス時におけるシートメタル送り込みの測定

通常の場合、歪みやひずみはシートの周囲を囲むようにしてツール内またはツール側面に設置される optoNCDT 1420 のレーザー三角測量式センサで測定します。レーザーはレーザー光がシートのエッジを測定するようにして配置され、その際シートはツールの上側と下側の間に位置します。測定点が極めて小さいため、ツール部品の間に発生したギャップが1ミリメートル以下であってもレーザーが確実に捉えます。 測定値はアナログまたはデジタルで制御に送信され、制御は流れ込んだ物質の量を帰納的に判断するので、例えばプロセス進行中でもプレス力を調節することが可能になります。これは不良品の発生による廃棄や物質の消費、プラントの停止期間やコストを削減するのに役立ちます。 マイクロエプシロンのレーザー三角測量式センサは大変堅固なので、振動のような大きな機械的負荷にも耐えることができます。

詳細を表示する

自動車へのコクピット組み付け用レーザープロファイルスキャナ

自動車産業における完全または半自動化によるコクピットモジュールの組み付けでは、グリッパーツールによる高精度なポジショニングが必須です。レーザースキャナを使用した計測とポジショニングを行うことで、各コクピットモジュールをそれぞれの車体に適合させることができます。マイクロエプシロンのレーザースキャナは測定プローブが非常に小型かつ軽量であり、スマート機能も搭載されているので、このような測定タスクに特に適しており、ロボットやマニピュレーターへの取り付けも簡単に行うことができます。スマート機能を使用すれば、追加のハードウェアコンポーネントが無くてもセンサのパラメータセットアップが ...

詳細を表示する

エンボス深度のモニタリング

車体フレームへの車体番号の刻印にはエンボスマシンが使用されますが、エンボス深度の偏差は必ず定義された許容範囲内になければなりません。エンボスツールのポジショニングを行う際、マイクロエプシロンのレーザー三角測量センサがエンボスツールと対象物間の距離を捉え、すべての文字が刻印された後はセンサでエンボスのプロファイルを計測するので、どのエンボスも確実に要求された深さで刻印を行われたと保証することができます。

詳細を表示する

Automatic height adjustment for material analysis

Laser-induced breakdown spectroscopy (LIBS) performs precise analysis of the atomic composition of different materials. The measurement objects involved are mostly mineral or metallic parts whose surfaces ...

詳細を表示する

Tracking control of gantry and overhead cranes

Rail-guiding elements (wheel flanges, guide pulleys) ensure that the crane stays on the rails. Due to uneven distribution of mass, track errors, rails offset and different driving speeds, the rail-guiding ...

詳細を表示する

Displacement sensor for nanopositioning tasks

Very small displacements, both static and dynamic, are normally generated by piezo actuators. High precision displacement sensors ensure that these displacements are measured to the required nanometre ...

詳細を表示する

抄紙機のカレンダーでのウェブエッジ(紙匹端部)検知

カレンダーは紙の製造時に使用され、最終製品での表面の滑らかさを高めます。ロール状態の紙を正しくガイドするには、正確なエッジ測定が欠かせません。これには、ロールのエッジ位置を高い精度で機械の制御に直接伝達するマイクロエプシロン製レーザーラインセンサが使用されています。このエッジ位置を測定することで同時にロールの幅も測定でき、センサがその測定情報を次のトリミングプロセスに送信します。

詳細を表示する

Sheet edge measurement prior to laser welding

The company „Paul von der Bank“ in Hilden (Germany) develops and manufactures modular-designed robotic welding cells and fully automatic production and processing lines. To ensure high production quality ...

詳細を表示する

外科用顕微鏡の精密ポジショニング

外科的処置では、手術部位の視野が完璧に確保されていなければなりません。そのため、外科医は手術時に外科用顕微鏡を使用することがよくあります。外科医が顕微鏡を最適な位置にセットできたり、手術室内にいるオペチームにとって顕微鏡が邪魔になることがないように、外科用顕微鏡のレンズはスタンドの長いアームに取り付けられています。

詳細を表示する

Automatic positioning of synchroniser discs

Synchroniser discs are used as a synchroniser package in automatic transmissions. Behr Systems in Germany created a handling and processing plant for deburring the front side of the synchroniser discs ...

詳細を表示する

Reliable quality control in the rolling mill

One of the profile rolling mills processes profile steel in reversing operation. The rod centre is then measured and evaluated using a  optoNCDT 1700-750BL.    

詳細を表示する

Measuring vibrations on an engine manifold

Optimizing the processes within an internal combustion engine is becoming increasingly important in this day and age. A whole series of measurements is vital for engine management purposes. The temperature ...

詳細を表示する

Automatic paper roll control

In paper production the prepared paper pulp flows onto a conveyor belt of fine wire mesh at the so called "wet end". There most of the water is removed by means of a vacuum. The paper web is ...

詳細を表示する

Measuring system for strip position monitoring in a coating tank

In the electrolytic refinement of thin sheets electrical losses are minimised by a small distance between strip and anode. This requires exact strip guidance. Before the strip enters the coating tank it ...

詳細を表示する

Pneumatic slide valve position

Pneumatic control valves are employed in chemical engineering for regulating liquid and gaseous media. In order to achieve a constantly high level of process reliability, the flow rate must be controlled ...

詳細を表示する

Reflector tilting for satellites

Satellites communicate with one another using laser beams. For this communication, the transmitter must be very precisely aligned with the receiver. The laser beam is stabilised using a deflection mirror. ...

詳細を表示する

Position measurement on X-ray machines

For highres pictures of digital X-ray machines, the camera must be exactly adjusted to the X-ray tube. For pretty flexible operation, different axes are electrically moveable. Therefore, the adjustment ...

詳細を表示する

Angle measurement in the SoloAssist®

Minimally invasive surgery using endoscopes is performed today for many operations. The guidance of an endoscope was previously performed by an assistant doctor. The camera guidance task in the future ...

詳細を表示する

手術台のポジショニング

手術中に患者を適切に横たえることができるように、手術台は様々な調節が行えるようになっています。高さだけでなく水平方向や角度の調節もできることが多く、電動でのポジショニングになるため、位置のモニタリングが必要です。こういったモニタリングには、マイクロエプシロンのワイヤセンサが使用されています。

詳細を表示する

Distance measurement at 4 degrees Kelvin

In Atomic Force Microscopy (AFM), positioning units are used to move samples for surface topographies. In doing this, the sensor head of the microscope needs to be cooled down to four degrees Kelvin using ...

詳細を表示する
お問い合わせ
Micro-Epsilon Japan K.K.

+81 (0)6 6170 5257

お問い合わせ

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258