ケータリング車両のリフト高さ

ケータリング車両は旅客空輸において非常に重要な位置を占め、機内に食料を素早く搬入するという責任を担っています。Airbus A380 はその寸法から従来の車両で積載ハッチに届くのは難しいため、載荷エリアをシザーリフトで操縦することのできる特殊ケータリング車両が存在します。プラットフォームのストロークは、ワイヤセンサにより確実に測定することが可能です。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258