Lifting height, lifting

Lifting height is a factor which must be measured very frequently. A lifting height measurement is necessary everywhere where automatic lifting processes should make the daily work easier.
The measurement system can be installed subsequently or already considered and integrated during the planning of the system.

Roller levitation height

The distance of both rollers from each other or from the roller to the support surface is the crucial dimension for rolling processes for metals, plastics or other materials. In the case of sensitive processes ...

詳細を表示する

Injector needle lifting

Combustion engines are a combination of many different technologies. Therefore, the precision of each individual one is responsible for the performance of the engine. The actual injected amount of fuel ...

詳細を表示する

同期リフトシステムでのリフト高さ測定

リフト動作を行う駆動部はジャッキごとに分かれているので、ジャッキの動作を完全に水平かつ振動のないものにするには、個々の駆動部を同期しなければなりません。このような場合は、ワイヤ式センサを使用して各ジャッキのリフト動作を測定します。

詳細を表示する

フォークリフトのリフト高さ

インハウスでの運搬の大半はフォークリフトによって行われますが、フォークリフトが転倒する危険が生じるのは主に運搬物を持ち上げた際です。マイクロエプシロンのワイヤセンサはその時点のリフト高さを捉え、運搬物の高さに関係なく継続的に速度制御を行うことが可能です。

詳細を表示する

Lift platform - automotive

Short cycle times for the assembly are extremely important in automobile production. In order to design the optimum ergonomics for the worker, the vehicles are transported along the production line on ...

詳細を表示する

ドローワイヤ変位センサによる伸縮式リフト内の同期監視

電子式同期監視には、ドローワイヤ変位センサが使用されます。このセンサは容易に組み込むことができ、極めてコンパクトで、広い測定範囲に加えて高い精度も提供します。変位測定のために、センサは伸縮式シリンダーの最下部シリンダーチューブに開口部を上にして保護されて取り付けられます。これによって、汚れや液体がセンサ内部に入らないよう防止されます。ワイヤエクステンション付きスチールワイヤは、センサから滑車を介してシリンダーチューブへ案内されます。堅固なアルミニウム製ハウジングを備えた型式WDS-1500-P60-CR-P-M4のドローワイヤ変位センサと、M4ワイヤコネクタおよび1500 mmのワイヤ長を備えた型式WE-1500-M4のワイヤエクステンションが取り付けられています。マイクロエプシロン社では、ここで使用されているセンサに加えて、同じ用途あるいは似たような用途のために、堅固なプラスチックハウジングを備えたMK77/MK60シリーズなど、適切なその他のドローワイヤ変位センサも多数取り揃えております。

詳細を表示する

Training monitoring for rehabilitation machines

Optimum execution of the training plays an important role in the rehabilitation area. Data for monitoring the performance of the individual exercises are provided to the trainer using a network or a chip ...

詳細を表示する

Active suspension cylinder

Modern mobile cranes are always employed when heavy loads must be lifted quickly and at various locations. They are used, for example, in the recovery of broken down trucks. The field of operation is not ...

詳細を表示する

スタッカクレーンのリフト高さ

数多く使用されている自動スタッカクレーンは、現代の倉庫管理にかかる負担を大きく軽減しています。自動スタッカクレーンはオートで長距離を走行したり、商品をミリメートル単位で正確に置かなければならず、この動きを監視するために、最新の光学センサやワイヤセンサが使用されています。

詳細を表示する

Lift height measurement for maintenance work on bridges

In certain cases for maintenance work on bridges, the bridge must be raised, for example to replace the supports. Heavy-duty jacks are used for this. The distance at each jack is measured with a draw-wire ...

詳細を表示する

Vehicle distance to the road surface

The tilting and the driving behaviour are often examined in driving tests with automobiles. Optical laser sensors are ideally suitable for this. They are mounted outside on the body shell and measure the ...

詳細を表示する

高精度な同期式リフティングシステム

同期式リフティングシステムでは、8本以上のシリンダーが中枢の高圧油圧システムに接続されます。同期した動きを行うために各シリンダーが移動した変位は実際値として検知し、開/閉ループ制御にその値を送信する必要があります。このようなタスクを実現するのに投入されているのが、P60シリーズのワイヤ変位センサwireSENSORです。

詳細を表示する

リフト台のリフト高さ

ジブが長くても転倒の危険が生じないように、クレーンやプラットフォームはサポートが最大まで延長した状態でしか運転を行うことができません。しかし、これはスペースの問題により不可能な場合もあります。そのため、マイクロエプシロンのワイヤセンサを使用してサポートがどの程度延ばされているのか測定を行います。

詳細を表示する

ケータリング車両のリフト高さ

ケータリング車両は旅客空輸において非常に重要な位置を占めます。Airbus A380はその寸法から従来の車両で積載ハッチに届くのは難しいため、載荷エリアをシザーリフトで操縦することのできる特殊ケータリング車両が存在します。プラットフォームのストロークは、ワイヤセンサにより確実に測定することが可能です。

詳細を表示する

Micro-Epsilon Japan K.K.
10F Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
info@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258