プラスチック射出成形部品のインラインカラー測定

プラスチック射出成形では、冷却中に色が変化するため、製品のカラートーンが極めて精確であることが求められます。これまでは冷却済みの部品をランダムサンプリングでしか測定できませんでしたが、マイクロエプシロンのインラインカラー測定システム colorCONTROL ACS を使用することで、射出成形から取り出されたばかりの製品に 100% の検査を実施することが可能になりました。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258