液状塗料のカラー測定

液状塗料のカラー測定は極めて複雑です。これまでの方法では、信頼の置ける測定結果を得るにはまずテストエリアに塗料を塗布し、乾燥プロセス後に測定するしかありませんでした。もし測定結果により塗料の色に不具合があるとわかれば、塗料の容器の中身を混ぜ直すか、場合によっては廃棄が必要となり、結果として再測定までにさらに長い時間がかかることになります。このプロセスを短縮するため、マイクロエプシロンは液状の塗料をすでに製造段階で測定するシステムソリューションを開発いたしました。
そのためこのアプリケーションはカラー測定を行うカラー分光計 colorCONTROL ACS7000 と、距離測定を行うレーザー式三角測量センサ optoNCDT 1420-50 で構成されており、後者はとりわけその小型な構造と高性能さにおいてこの用途に大変適しています。再調整はラインユニットにより自動的に行われます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258