圧延装置での平面度測定

圧延製品における表面の質の高さへの要求は、日々高まるばかりです。例えばキッチンのフロントに使われるスチールシートであれ、自動車製造分野で使用されるアルミニウムシートであれ、顧客に高品質な外観を提供するには表面に一切の欠陥があってはなりません。そのため圧延装置では、圧延を行った製品に対していわゆる平面性を検知する測定システムが使用されます。平面性とは、テンションのかかっていない状態でのシートの平面度合いのことです。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258