毛糸の太さ

繊維工業分野において、毛糸の太さが常に一定であることは製品の高い品質を保証するために欠かせない要素であるため、毛糸であればどうしても発生する太さの変動を排除しなければなりません。ストレッチツールで毛糸を一定の太さに伸ばし、渦電流センサが間接的に毛糸の太さを検出して、測定データをストレッチツールの制御に送ります。毛糸の太さは計測ローラーから渦電流センサへと転送され、ストレッチ後の加工結果も渦電流センサによチェックされます。

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258