産業用Ethernet接続用IF2030インターフェースモジュール

IF2030シリーズのインターフェースモジュールは、マイクロエプシロン社のセンサをプラント制御システムなどの産業用Ethernetコントローラに簡単に接続するために開発されたものです。PROFINETモジュールおよびEthernetIPモジュールは、データをRS422またはR485インターフェース経由で出力するセンサと互換性があります。これらのモジュールはセンサ側で最大4 Mbaudで動作し、様々なネットワークトポロジに対応した2つのネットワークポートが装備されています。制御キャビネットへの設置はDINレールを使用して行います。

これらのインターフェースモジュールは、以下に挙げる多数のセンサと互換性があります:

  • optoNCDT 1320、optoNCDT 1420、optoNCDT 1750、optoNCDT 1900、optoNCDT 2300
  • confocalDT 242x、confocalDT 24x1
  • optoCONTROL 2520
  • colorCONTROL ACS7000
  • inertialSENSOR ACC5703、inertialSENSOR INC5701
  • capaNCDT 6120
  • induSENSOR MSC7x0x
特徴
  • 限られた設置スペースに理想的なコンパクトなハウジング
  • RS422またはRS485インターフェース搭載のセンサとの互換性
  • 様々なネットワークトポロジに対応した2つのネットワークポート
  • 最大4 Mbaudのデータレート

Micro-Epsilon Japan K.K.
#1003 Facade Building, 1-23-43, Esaka-cho,
Suita-shi, Osaka 564-0063, Japan
Yukihiro.Makinae@micro-epsilon.jp
+81 (0)6 6170 5257
+81 (0)6 6170 5258